業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

外構工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

造園業者にエクステリア工事を任せても大丈夫?

周りからは趣味が渋いと良く言われますが、私は古き良き日本が大好きで、小学生の時には自分から武士道に憧れて剣道をはじめて、中学の時には男子では一人だけ茶道部にも入って、その後お花や日本舞踊なども習ってきました。
両親共に洋風なものが大好きで、自宅には畳の部屋が1つもなくて、ずっと前から自分で家を建てる時には、純和風の家にしたいという願望がありました。
もちろん付き合う女性にも古風を求めてしまい、一般的には変わり者の私を受け入れてくれる女性はこれまで1人しかいませんでしたが、大学の時に趣味がピッタリ合う和風美人と出会い、この人しかいないと私から猛アタックして付き合い、今度結婚することになりました。
彼女とは家の趣味もピッタリで、家のほとんどは和室にして、本格的な茶室とプチ道場も家の中に造ってもらおうと思っています。
エクステリアはもちろん和風庭園にしたいので、外構工事はハウスメーカーではなく造園業者に依頼した方がいいか悩んでいるのですが、工事を別々に頼んでも大丈夫なのか?ということと、造園業者の場合はどこまで外構工事ができるのかを教えてください。


回答

外構工事全般を請け負っている造園業者なら安心です。


ハウスメーカーに家の建設を任せて、造園業者にエクステリア工事を任せることは可能で、多くの方がそのようにしています。
ただし、純和風の家を得意にしているハウスメーカーだと、希望に沿ったエクスリアのプランも提案してくれますので、最初から別々の業者に依頼しようと決めつけないで、できるだけ多くの業者から見積りを取って、値段を含めて最も条件の良いところに依頼することをおすすめします。
確かにハウスメーカーはエクステリア工事を専門にしているわけではなく、下請け業者に工事を受注するため、手数料が発生してお客さん側の負担は大きくなります。
造園業者の中にも、外構工事全般を請け負っているところも多く、直接工事を依頼すれば工事費も安くできる可能性も高くなりますし、専門性が高いため、細かい部分までしっかり打ち合わせができるでしょう。
問題点を挙げると、大手ハウスメーカーなどに比べると知名度が低い点ですが、実績があって保証やアフターがしっかりしていることが確認できれば、問題はほとんどないと言えるでしょう。
家の建設と外構工事を別に依頼する場合は、お互いにしっかり連携を取ってもらうことが重要になります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク