業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

外構工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

外構工事の打ち合わせの注意点を教えてください

私は自宅の庭の工事をしてもらいたいと考えていて、それによってもっと庭を快適にくつろげる空間にしたいのですが、そのために外構工事を業者に依頼する際には、しっかりとこちらの希望を伝えて、後悔することがないようにしたいと思っています。
そこで、打ち合わせの際にはこちらの希望を正確に理解してもらいたいと考えているのですが、そのためにはどういう点に注意をして話し合いをすればいいのか教えてください。

回答

目的や予算などを正確に伝える


まず、実際に業者に相談をする前にどのような目的で外構工事をしてもらいたいのか、その考えをしっかりとまとめることが大切であり、その際には一緒に住んでいる家族みんなで話し合いを進めて、それぞれの希望や不満点を出していき、その意見をまとめることによって、業者の担当者と相談をする際には希望を分かりやすく伝えられるようになります。
また、実際の打ち合わせの際には一人で対応するのではなくて、たとえば夫婦揃って話し合いに参加することによって、それぞれの考えをしっかりと業者のスタッフに伝えることができ、伝えるべきことを言い忘れてしまうといった事態を避けることができます。
要望を考える際には、まず現場の状況をしっかりと整理することが大切であり、現在、現場がどのような状態になっていて、たとえば隣家との協会にあるフェンスやブロック塀がどちらの所有物なのかなどについても正確なことを調べておきましょう。
庭の外構工事を依頼する場合には、隣家に迷惑を与えないようにする必要があり、特に境界部分にまで工事をすることになると、後で揉めてしまう原因になる可能性もあるため注意しましょう。
また、必ず現地調査をしてもらうようにして、そこで現地の状態を踏まえた上で専門家からアドバイスをもらい、その点も考慮した上でどのような外構工事のプランにするのか考えていくのです。
相談する前には予算についても考えておくべきであり、どの程度のお金ならば用意することができるのか業者に伝えておくと、担当者はその予算内で可能な限り希望を満たしたプランについて考えてくれるのです。
実際に打ち合わせで要望を伝える際には具体的なことだけを伝えるのではなくて、どうしてそのような工事を依頼するのかその目的を伝えておくと、専門家の視点から考えてより良い提案をしてもらえることもあるのです。
最終的には業者と話し合いをして、その意見も参考にした上でプランを練っていくことになるため、信頼できる業者を選ぶことによって、自分達の希望を満たすプランを完成させることができます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク