業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

外構工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

造園の仕事って雨の日は何をするんですか?

この春から造園の仕事をしています。
以前、別の造園の会社でインターンシップとして勤務していました。
その会社はとてもゆるく、雨の日は休みでした。
社長曰く「雨の日は仕事ないからね」ということで、雨が降ったら休み、晴れたらめちゃくちゃ頑張るという、メリハリのある会社でした。
そんな造園業に魅力を感じ、造園業って面白いと思えたので、インターンシップのまま就職しようと思いましたが、そちらの会社は正社員として雇用はしない方針のようで、将来独立したら、業務提携しようね、という話になりました。
修行のため、別の造園業の会社に就職しましたが、そちらの会社は雨の日でもオフィスへの出社義務があることが判明しました。
ただ、出社したからといって、別に何をするでもなく、朝から掃除をし、あとは電話がなれば応対するくらい。
社長ともう一人従業員がいるのですが、暇なときは一日スマホゲームしています。
すごく無駄な時間を過ごしていると感じています。
雨の日、こんなことをした方が良いというアドバイスがあれば教えてください。

回答

学ぶべきことはたくさんあります。時間を有効活用しましょう。


確かに造園業は、雨の日は作業ができないので、それなのに出社というのは苦痛ですよね。
ただ、将来独立を考えているのであれば、やるべきこと、やっておくべきことはたくさんあります。
まず、造園業の面で言えば、実際の作業以外にもたくさん学ぶことはあるでしょう。
道具の手入れやメンテナンス、植物の名前や特徴、デザインの勉強など、実際に手を動かさなくても、知識として入れておいた方が良いことはたくさんあります。
また、将来独立した時のことを考えれば、造園ということだけではなく、経営についても勉強しなければなりません。
マーケティングの勉強も必要でしょう。
あなたの話を聞いただけで、私がこれくらい思いつくわけですから、あなたも真剣に考えればたくさんやるべきことは見つかるはずです。
雨の日に会社に出社する義務があるというのは、お金をもらうことができるということですよね。
つまり、お金をもらいながら勉強できるわけです。
家にいたら、いろいろな誘惑があります。
会社で他の人がスマホゲームに興じている際に、あなたは勉強すれば、3ヶ月もそれを続けていたら確実に差がつきます。
1年後には、全く変わってくるでしょう。
自分の変化を感じるまでは辛いかもしれませんが、変化を感じられるようになると雨の日が楽しくなりますよ。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク