業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

外構工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

外構工事で気を付けるべきポイントは?

私はずっとマイホームを買うなら子供たちのことも考えて、セキュリティが充実している高層マンションだと主張していましたが、主人はどうしても子供たちに残せる土地付きの一軒家が欲しいと、結婚当所から唯一意見の相違が見られる私たち夫婦の問題点でした。
これまでは、まだ家を買えるような立場ではなかったので、真剣に話し合う機会も持っていませんでしたが、ここ数年でお互いの収入が劇的にアップして、特に主人の会社の業績が年々アップしていて、昨年末からボーナスが劇的にアップして、一気に貯金も増えたので、マイホームを持つことが現実化しました。
そこで真剣にマンションか一軒家で議論が交わされたわけですが、結局マイホームにホームセキュリティシステムを導入することで、私の不安点が一掃されて、現在一軒家建設に向けて着々と準備を進めている最中です。
それなりの費用をかけて家を建てるので、私も個人的に後悔しないように家のことについていろいろ勉強しましたが、肝心の外構工事についてはまだ勉強不足なので質問させていただきます。
ズバリ、外構工事で気を付けなければいけないポイントは何ですか?
良く忘れてしまって後悔するようなことがあれば、そこも詳しく教えてください。


回答

駐車場で後悔する方が多いです。


外構工事において、良く失敗がみられるのが駐車場です。
後々車が増えることも問題になるケースが多いですが、いざ車を停めようとしたらかなり不便だったという意見がかなり多いようです。
気を付けなければいけないのが、駐車スペースの広さと方向で、車をお持ちでない場合は無視して構いませんが、そうでない場合は現在お持ちの車と、将来的に買い替える車の大きさをしっかり予測して、十分なスペースを確保することをおすすめします。
お子さんがいるなら、併せて駐輪場の確保も忘れずに。
ホームセキュリティを導入するということですが、防犯面を強化するなら、塀と扉を設置した方がいいでしょう。
出入り口にはセンサー付きライトを設置することで、防犯性はアップします。
外構工事で忘れがちなポイントには、庭への水道の設置です。
庭や車や自転車の掃除や、ワンちゃんなどを飼っている場合はとても便利です。
屋外コンセントも、あるといろいろなことに役立ちます。
雨の日にはなるべく滑らないような、滑りにくい素材を玄関のアプローチなどに使用することもおすすめポイントです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク