業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

外構工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

お洒落なエクステリアにするコツは?

親から相続した土地があって、今度そこに家を建てようと計画しています。
都市部からかなり離れていることもあって、土地の広さは十分なのですが、建築費用にはそれほど余裕がないので、いろいろな雑誌やネットで情報を集めて、お洒落な家を実際に自分の足を使って見て回って、家を良く見せるためには、エクステリアが大事なことを理解しました。
素人でも、家との調和を考えて、色合いも統一することで、それなりにお洒落に見えることは分かりましたが、あまり予算をかけないでも、エクステリアをお洒落にするコツや、エクステリアづくりの注意点などを教えてください。


回答

最初にしっかりコンセプトを決めることが大事。


エクステリアをお洒落に見せるには、家との調和を考えて、カラーも統一することが基本となります。
例えば家が和風なのに、庭だけを洋風にしても調和が取れなくなって、見た目もチグハグになってしまいます。家の外壁と塀を含めた外構全体の色味が合っていないと、統一感を出せなくなり、逆にそれほど予算をかけなくても、全体の色合いを統一させるだけで、お洒落感が増すことになります。
ただし、エクステリア工事で見た目だけを重視し過ぎると失敗してしまうケースが多く、必ず実用性についても注意しなければいけなくて、まずは目的と動線についてしっかり意識しながらプランづくりを行いましょう。
見た目と実用性が上手くマッチしないと、お洒落でも不便で使いようがない庭になってしまったり、実用性はあっても見た目がイマイチになってしまいます。
エクステリア工事をすすめるにあたり、まずはコンセプトを決めましょう。
工事が終わってから後悔しないように、全体をモダンにするのかシックにするのかなどを時間をかけて決定しましょう。
コンセプトを決めたら、今後のことも考えて、外構をどのような使用したいのか、目的を明確にしましょう。
ガーデニングをするのか?車庫は必要なのか?ドックランやフリースペースなどが必要なのか?などを決定して、生活の動線も意識しながらそれらを配置していきましょう。
せっかく広い土地があるのに、庭いじりなどができない外構にしてしまったら、どんなにお洒落でも宝の持ち腐れになってしまいます。
お洒落にするために緑を多く取り入れると、雑草のお手入れが大変になることもあるので、その点もプロの意見をしっかり聞きながら、プランづくりを慎重にすすめましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク